医学部受験生の時間の使い方

医学部を受験するとなると寝る暇を惜しんで勉強をする、というイメージがついていますが、 実際にはどうでしょうか?現役高校生と浪人生の違いはあるのでしょうか? こういったライバルたちの動向を探っていってみましょう。

勉強時間と睡眠時間

医学部の受験にかける勉強時間は大体どれくらいとればいいのか、人それぞれのレベルにも寄りますが、受験の年の平均勉強時間を調べた調査結果があります。

それによると、現役合格者の半数以上が1日4時間から6時間と答えています。 この時間には学校の時間は含まれていませんので、学校での時間を加えると大体1日10時間から13時間勉強していることになります。

浪人生ではどうでしょうか?
7割以上の方が10時間以上勉強していると回答しています。

ではそれぞれの睡眠時間を見てみると、現役生浪人生問わず、医学部合格を果たした方は、1日大体6時間から8時間程度の睡眠時間を取っていました。

つまりいくら医学部を受験するからといって、睡眠時間を削ってまで勉強をするのは効率的ではなく、集中力が続く程度に勉強して、しっかり睡眠時間を取っていることがわかりますね。 あなたも医学部受験を考えているのであれば、勉強と睡眠の時間のバランスはしっかりととって勉強に励むのがいいでしょう。

ページの先頭へ