塾予備校の比較(国立大に強い)の徹底比較

国立大学の医学部に強い塾や予備校を比較検討しています。

北九州予備校の特徴について

国公立大学の特に医学部を目指す人にとって予備校の特徴を知り、選択することは重要です。そしてその選択は、10か月後の入試に向けて自分の力に直結します。その試験までにはそんなに時間的な余裕はありませんので、効率よく確固とした実力へ引き上げることのできる講師陣が充実していることが望ましいです。合理的かつ効率の良い学習をここで確立できるかどうか見極めねばなりません。

特に合格者のセンター試験の成績が1年前と比較できる実績を、毎年欠かさず外部に公表できていると参考にできます。この実績は、自分の現状の成績と照らし合わせることが容易にできますので、予備校選びには最適な情報といえます。

例えば、気のゆるみを生じさせない厳格な校風をもち、予備校への出席状況を厳密にチェックして親元に知らせるような規則を設けている点も必要といえます。

特に医者を目指す場合には、国公立医学部への合格実績がものをいいます。医学部合格には、センター試験のみならず各国公立大学の二次試験対策についても万全の状態で臨めるようでなくてはなりません。したがってそのレベルの問題をそつなくこなす能力を確実に付けてもらえる段階的な教育カリキュラムを有するかどうかは選択のポイントといえます。

国公立大学の医学部合格実績が豊富ということは、そうした大学の最新の情報も得られることを意味しています。それだけ志望校に関する有益な情報を得られることになります。最新の正確かつ精密な情報を手にすることは、目まぐるしく変わる受験を制することに直結します。こうした点に揺るぎのない予備校を選びこそが医学部合格をより近づける道といえます。

上記に挙げたような予備校選びのポイントをいずれも持っている当予備校を一度訪問して、その真剣な空気を感じてみるといいでしょう。そこはそうした本気で医者を目指そうとする精鋭が集まっている場です。本気で合格を勝ち取りたい場合、周囲の環境としてこれだけの仲間が揃う場はそう多くないでしょう。

ページの先頭へ