塾予備校の比較(私立大に強い)の徹底比較

私立大学の医学部に強い塾や予備校を比較検討しています。

メビオの特徴について

メビオは1980年に創設された医歯学の専門予備校です。 メビオは、大阪で有名な医学部予備校といえば真っ先に名前が挙がるほどの名門校です。

昨今予備校業界は、少子化などの影響を受け、生き残りが難しい業界といわれています。 その中でも、35年以上も高い業績を誇るメビオは、医学部受験に際しての確実なノウハウをもっているといえるでしょう。

メビオが高い実績を上げる理由には、他の予備校とはまったく違うという特徴を持っているといわれています。 まず、メビオは勉強と学生との「相性」まで考慮した少人数制の授業を行っています。

勉強と学生の相性を考慮するということは、個人個人の勉強法をしっかりつかんで、それによって指導法を変えるというやり方です。 普通の予備校だと、クラス分けをするときは、学力順にしたり苦手科目が同じ学生を同じクラスにしたりします。

しかし、メビオは勉強と学生の相性を考慮したうえで、少人数のクラスを作っていきます。 なので指導する講師の指導法がぴったりと合うということになるわけです。

また、メビオで使われるテキストは、ここのスタッフによって作られたオリジナルテキストです。 このテキストを作るために、プロジェクトチームが組まれ、授業の効果をより高めるためのテキストが作られているのです。

過去の入試問題をふまえつつ、最新の傾向も取り入れて作られているメビオのテキストは、私立大学の医学部受験生にも国公立の医学部の受験生にも非常に効果があると評判になっています。

さらに大きな特徴は、メビオの授業時間です。 ここの授業時間は、1コマ3時間半になっています。 少人数で1教科を3時間半かけてじっくりと学びます。 3時間半という長い時間は、学生がわからないところをそのまま次に持ち越さないために必要な時間という方針になっています。 なので、1コマで受けた授業はその時間内で必ず理解できるようにするという指導をしており、あせらずじっくりと学ぶ力をつけていくことができます。

ページの先頭へ